2014年09月09日

将棋の電王戦を巡るキナ臭さ

半年以上ツイートしてなかった人が急に長文を連続ツイート。
小暮克洋という方である。
今年、行われる電王戦が要は気に入らないと。
その数日前にプロ棋士の橋本崇載八段が何らかの行動を取ると。

なあんだか、裏で繋がってるのかね?ああ、嫌だ嫌だ。

この方々の主張は、将棋は文化でプロには矜持がある。それをドワンゴとソフトに、金で釣られてオモチャにされるのが許せないって。
挙げ句、羽生先生みたいな天才をソフトと対戦させるなって。

これ、言い換えれば、プロ棋士は、もうソフトに勝てませんってこと?
羽生さんがソフトと対戦したら負けるってこと?

あんまり馬鹿にするなよ。まず、羽生さんが負けるかもしれないを前提に話しをするのが将棋と羽生さんに対する冒涜でしょ?
条件にもよりますが羽生さんが負けるなんて私は思えません。

また公益法人将棋連盟の方向性や体質に対してグダグダ言ってるけど、表に出てきて、ちゃんと言ってよ。
電王戦に反対するなら、それより面白い企画を建設的に述べてよ。

ただ気に入らないの反対しか言わない、今の橋本崇載八段は格好悪いと思います。

B級1組で強い内容の将棋を指され、結果が出てる中で、期待されてるわけですから、流石ハッシーってところを見せて下さいよ。
posted by 蔵馬 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック