2016年12月26日

一応の第三者委員会

将棋の話題
三浦九段の不正を裏付けるものは無いとのこと。
曖昧な真相である。
問題は、ここからである。どう落とし前をつけるか。
三浦をシロとするなら最低限、渡辺竜王にも処分が必要である。
島は理事を辞めるのも最低限。谷川理事長は落とし前をつけてから辞める。
今後の明確な規定を作る。
読売は竜王戦を発展的解消。それに伴い、竜王3連覇で永世称号を(同門の藤井九段に配慮)。
混乱をもたらしたとして千田五段に訓告。橋本崇載八段は辞職勧告に近いレベルの警告。個人的には渡辺・橋本は降級点フリークラスに。
三浦の不戦(敗)は両者白星に。
順位戦の降級1枠は渡辺(フリークラス)。

三浦がクロならクビ。

処分に至るまでの経緯発表も無い、シロクロも無い、三浦だけが被害者は許されるものでは無い。とにかく真相発表して、経緯発表して、責任取るべき奴と不用意な馬鹿はクビ。
posted by 蔵馬 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445263515

この記事へのトラックバック